>

不可が大きいエクササイズ

この記事をシェアする

日常の動作がエクササイズになる

立ったり、座ったりする動作があります。
それを繰り返すと、エクササイズとして成立します。
日常的な動作が含まれたエクササイズを、クロスフィットと言います。
海外のアスリート、モデルが好んで取り組んでいるエクササイズです。
有酸素運動と、筋肉トレーニングにバランスが非常にいいので、痩せたい人にも筋肉をつけたい人にもおすすめです。

日常の動作は数多くあるので、その日によってメニューを変えられる面が嬉しいですね。
毎回同じエクササイズでは飽きてしまいますが、いくつかのメニューをローテーションすれば飽きません。
海外のジムは、トレーナーが個人に合わせてメニューを考えてくれます。
ですから、無理のない運動が可能になります。

水中でエクササイズしよう

陸上よりも、水中にいた方が身体に与えられる負荷が大きくなります。
ですから、よりエクササイズの効果を得たい場合は水中で実践するのがおすすめです。
実際にアクアスピニングといって、水中でエアロバイクを漕ぐエクササイズが登場しています。
陸上にいる時よりも、負荷が大きいのでペダルを漕ぐのが難しくなるでしょう。
最初は軽い負荷から、身体を慣れさせてください。

繰り返しエクササイズに取り組むことで、筋肉がつきます。
新陳代謝がよくなるので、身体に溜まっている老廃物を排出できるでしょう。
太りにくい身体を作れるのでアクアスピニングも海外の女優やモデルから人気を集めています。
短期間で、理想的な身体になれるのもメリットに挙げられます。